部門紹介_診療部

精神科

外来診療

メンタル面で問題を抱え悩んでいる方、ご自分の症状を治したい、あるいは少しでも軽くしたい、と考えておられる方に通院していただき、医学的見地から回復のお手伝いをさせていただきます。
お話を伺う中で症状改善のヒントになる点を見つけそれを伸ばしてゆくための精神療法、生物学的、脳科学的根拠に基づき回復を助けるための薬物療法を行ってゆきます。
初診の方にはとくに十分に時間をとって現在お悩みの点、これまでの経過等についてお話を伺い、診断を絞りつつ治療方針を立てて行きます。

外来診療


入院診療

当院では患者さん御自身の希望による任意入院のほか、医療保護入院、応急入院、措置入院、緊急措置入院、鑑定入院といった各種入院を受け入れています。
病棟としては、精神科急性期治療病棟、認知症治療病棟、身体合併症治療病棟、精神科療養病棟といった各種病棟に機能分化しており、各患者さんの病状、ニーズに合った環境での入院治療を行っていきます。

入院診療


特徴

当院は地域のメンタルヘルスの中核を担う公的病院として、近隣地区の保健所やメンタルクリニック、一般病院等と連携しつつ、地域の精神保健レベルの向上に努めております。また、埼玉県の精神科緊急・救急医療事業への参加を通じ、全県的な精神科医療への貢献も果たすべく努めております。
当院はメンタルヘルス全般に力を注いでいますが、とくに精神科急性期医療においては早期治療、早期の社会復帰を念頭に置き、出来るだけ速やかで安全かつ効果的な治療を行っております。また当院は認知症疾患医療センターの指定を受けており、今後ますます進行するであろう高齢化に対応した医療を提供して参ります。

入院診療


症状

メンタル面で問題を感じられ、専門的な精神科医の治療を希望される全ての方に対し当院では診療を行っています。精神疾患においては、実に多様な形で症状が出てきます。
例えば、眠れない、不安感、気分の落ち込み、意欲の低下、気持ちが焦って仕方がない、活動的になり過ぎる、怒りっぽくなる、現実的でない考えが浮かぶ、いないはずの人の声が聞こえる、人の目が気になる、周りに嫌がらせをされている気がする、引きこもってしまう、物忘れがどんどんひどくなる、時間や場所が分からなくなる、急に性格が変わったように見える、変な行動をしたことを覚えていない、お酒を飲み続け止められない、お酒の失敗が元で仕事や家庭で不都合を生じる、職場や学校で周りに溶け込めない、一つのことに集中し過ぎて他がおろそかになる、一つのことが気になって仕方がない、周りの物が不潔に感じられて仕方がない、痛みや体調不良で内科などをいくつか受診したが原因となる病気はないと言われた、などなど。
この他にもいろいろな症状の出方があります。これらのうち全てとは言いませんが、かなりのものは精神科的治療によって症状が少なくとも軽減しますし、症状が全く出なくなることもしばしばあります。

内科

外来診療

一般内科(総合診療)、プライマリー・ケア、健康診断、各種予防接種を行っています。

特徴

幅広い疾患を診察し、東洋医学的な漢方治療も併用します。
高度に専門的な治療や検査を必要とする場合は、専門の病院をご紹介いたします。

症状

高血圧、脂質異常症などの生活習慣病や、風邪、インフルエンザ、頭痛、腹痛、発熱などの急性疾患・症状、また様々な症状で「どの科に行くべきか」と悩まれている方に対しても対応いたします。